代表自己紹介2!!

こんにちは!

 

NPO団体Willtice共同代表の荒金栄治と申します。

 

そうです。Willticeには代表が2人います。笑

 

 

僕も自己紹介をさせていただきます。

 

大学3年生の、荒金栄治ともうします。

 

幼いころ両親の喧嘩が絶えず、自分は人を幸せにできる人になりたいと漠然と思っていました。

大学までは、ひたすら部活をやっていました。

大学に入ってから、猛烈に不安が襲ってきました。

「おれ、この大学でこの生活で将来大丈夫なのか???」

って思っていました。

両親の喧嘩の原因である金銭問題を、自分も抱えてしまわないためには社会で結果を残さなければ行けないと思っていたからです。

行動しないと行けないと思い、色々やりました。

心理学の権威の教授を招き講演会の主催を経験したり。2年生で人材会社の人事部長から内内定を得た経験を活かし、90%以上の満足度を得ている勉強会を定期的に主催したり。NPO団体Willticeの共同代表になって教育事業を立ち上げたり、設立10年目の会社と業務委託契約を結び集客コンサル業務をしていました。

僕もメディアに取材して頂いたので是非。

 

自分の志に気付ける環境を創り続ける/Willtice

 

結局、何がしたいかというと

 

理念「人々の生涯に影響する価値を創造する」

 

関わった人が、将来自分の人生を振り返った時に

 

心から満足感・幸福感を感じる人生だと思ってほしい

なんで?って考えると僕の顔が浮かぶ

 

これが僕の幸せです。

 

僕のルーツは、両親の喧嘩があって、結果を出さないと人を幸せにできないと感じた瞬間。

価値観が僕の心に焼き付いた瞬間です。

 

でも、これはネガティブな体験。

価値観の形成や自分の軸の形成にネガティブな体験が必要なら、この世からネガティブな体験はなくならない。

 

だから、ポジティブな経験で一生に関わる価値観や軸を作る必要があります。

 

そのためのビジョンとしては

 

「就活のシステムを根本から変える」

 

ことをやっていきます。

 

おっと、かなり長くなりそうなので、続きは会って話しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です